政治家を志す理由

#

若い力・女性の目線を文京区政に!

私は、小さい頃から法律に興味を抱き、大学は法学部に進学をし、法律を学んできました。
学生の頃から、文京区の街で生活を続ける中で、住みやすい街づくりに貢献したいと考え、TOKYO自民党政経塾の門をたたき、元通産大臣深谷隆司塾長のご指導の下、勉強を始め、深谷隆司先生の秘書を務めておられた東京都議会議員中屋文孝先生の下、秘書としてご指導いただきました。
私は、お世話になった大好きな文京区を、若い力と女性の目線で、更に住みやすい街へと変えて参りたいと思います。
皆様方の一層のご指導ご鞭撻の程お願い致します。